This page may not work correctly inside the Unity editor. Open in browser

スタンダード、ユニバーサル、ハイディフィニションをインストールするために

サポートバージョン

Nature Shadersは、以下の最低限必要な要件を持つすべてのレンダーパイプラインとUnityバージョンをサポートしています。

レンダーパイプライン パイプラインバージョン Unityバージョン
スタンダード (内蔵されているもの) 2018.4 以降 2018.4 以降
ハイデフィニション 7.0 以降 2019.3 以降
ユニバーサル 7.0 以降 2019.3 以降

 

インストール

Nature Shadersは、 Nature RendererおよびOpen World Nature Kitの組み込みパッケージとして含まれています。 そのため、レンダーパイプライン毎に特定のパッケージをインストールする必要はありません。正しいパッケージは、Nature RendererまたはOpen World Nature Kitと一緒にインストールする必要があります。

マテリアルをアップグレードする

古いバージョンのNature Renderer(バージョン1.2.0以前)またはOpen World Nature Kit(バージョン1.3.0以前)を使用するプロジェクトにNature Shadersをインポートすると、プロジェクト内のマテリアルを新しいNature Shadersにアップグレードするよう求めるプロンプトが表示されます。

Convert Materials」をクリックすると、従来の「Open World Nature」シェーダを使用するすべてのマテリアルを新しいNature Shadersに変換します。

変換後、次のプロンプトで「Delete」をクリックすると、プロジェクトから従来のOpen World Natureシェーダを削除します。これらのシェーダはサポートされなくなったため、代わりにNature Shadersを使用する必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています