New: Nature Shaders

Interaction, Wind, Dynamic Masking, and Better Shading for your vegetation.

Learn more
This page may not work correctly inside the Unity editor. Open in browser

ビルボード状の草のマテリアル

2Dの草のテクスチャのみ利用した地形の詳細を追加する場合、Nature Rendererはそのテクスチャに対して使う特別なマテリアルを有しません。Nature Rendererはデフォルトで内部で新しいマテリアルを作り、'Open World Nature/Grass'シェーダーを、そのマテリアルにアサインします。

別のマテリアルを利用したい場合は、Nature Rendererコンポーネント内のBillboard Grass Materialにカスタムマテリアルを割り当てます。このマテリアルは、2Dの草のテクスチャを用いる地形の詳細全てにアサインされます。マテリアルのメインのテクスチャは草のテクスチャに置き換えられ、他の全ての性質は、元のまま保たれます。

2Dの草のテクスチャは、地形の詳細の迅速で簡単な追加という点で便利な特徴です。詳細設定やマテリアルをよりコントロールしたい場合は、3Dモデルを利用っすることが勧められます。

この記事は役に立ちましたか?
6人中4人がこの記事が役に立ったと言っています