This page may not work correctly inside the Unity editor. Open in browser

ポストプロセッシング

最適な色と光を利用するために、Unityのポストプロセッシングスタックの利用を推奨します。そうでなければ、ゲーム画面の色が白飛びしてしまい全てのカラーバリエーションを活用できない可能性が高いです。

ポストプロセッシングプロファイルは、Unityのポストプロセッシングスタックの利用に含まれています。 ‘Assets/Open World Nature/Common/PostProcessing Profiles‘のフォルダに格納されています。

ポストプロセッシングをインポートしセットアップする詳しい手順はこちらのポストプロセッシングの項をご覧ください。

open-world-nature_postprocessing-comparison.jpg

左: ポストプロセッシング無し 右: Unityのポストプロセッシングスタックを利用

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています